インプラント・入れ歯治療なら安心・確実をお約束する吉野町駅・優歯科クリニックへ

インプラント・入れ歯治療

インプラント治療~自分の歯のような咬み心地を~

吉野町駅すぐの優歯科クリニックでは、患者様それぞれに合わせたインプラント・入れ歯治療を行っております。現在の歯科治療では、 天然歯と遜色のない精巧な人工歯を作製できますので、しっかり治して以前のような咬み心地を取り戻しましょう。

しっかりと咬めるインプラント

歯を失った箇所から顎の骨へ人工歯根を埋入し、その上に人工歯を被せる治療法のことをインプラント治療と言います。 人工歯根は生体親和性が高いチタン製なのでよくなじみ、強固に顎の骨と結合するため、しっかりとした咬み心地を再現できます。 また、上に被せる人工歯にはセラミックを使用。天然歯のように自然な白さと美しい見た目を取り戻すことが可能です。

インプラントのメリット・デメリット

インプラントにはさまざまなメリットがありますが、費用や時間がかかるなどのデメリットも存在します。どちらについてもしっかり把握し、治療にのぞみましょう。

メリット デメリット
  • ・違和感のない安定した咬み合わせ
  • ・定期的なケアで長期維持が可能
  • ・失った歯の数が多くても改善できる
  • ・抜け落ちてしまっても再生可能
  • ・自然な見た目で審美性に優れる
  • ・治療にある程度時間がかかる
  • ・外科的な手術が必要
  • ・他の治療に比べると費用がかかる
  • ・定期的なメインテナンスが必要
  • ・自宅でのケアが必要

安全で手術時間も短い、最新のインプラント治療

インプラントは外科的な手術を用いるため、「神経麻痺」「血管損傷」「術後の腫れ」といったリスクがあります。 しかし当院で採用しているサージカルガイドを使えばリスクを最小限に抑え、さらに手術時間も短縮することが可能です。 最新の機器と技術を用い、患者様一人ひとりに合わせた適切な治療をご提案いたします。

サージカルガイド3つのメリット
メリット1術中のリスクを抑えて安心の治療
サージカルガイドは、インプラント治療における顎の骨の施術において使用される医療器具です。これを使うことでドリルの接地点と角度を正確な方向へ導くだけでなく、 ブレも抑える効果があります。「下顎神経損傷」や「血管損傷」はドリリングの不具合によってもたらされますので、これを防止できるのは安心の治療につながります。
メリット2一人ひとりに合わせた確実な治療
最適なインプラント治療とは人によって違いますので、全てをオーダーメイドする必要があります。サージカルガイドは、患者様一人ひとりの顎に合わせて作製。 確実な手術を行うために、最新の機器を使いながらしっかりと計画を立て、精度の高い治療をお約束します。
メリット3お体への安全性の高い治療
従来のインプラント治療では顎の骨を目視するために歯肉の切開が必要であり、身体的な負担が大きいという難点がありました。 一方、サージカルガイドを使えば歯肉の切開を最小限に抑えることができ、身体的な負担を軽減できるようになります。さらに手術時間も早い症例では10分程度で完了します。 当院では、サージカルガイドはインプラント治療の負担を抑えるためには不可欠であると考えています。

インプラント治療の医療事故を防ぐために

入れ歯治療~本当に自分に合った入れ歯を~

合わない入れ歯を我慢して使うのはやめましょう

年齢とともに体に変化があらわれるように、口腔内も日々変化していくものです。作製した当初安定していた入れ歯であっても、長年の使用ですり減ったりズレたりしていきます。 合わなくなった入れ歯は使いづらく、ストレスも溜まります。当院では入れ歯の調整・新しい入れ歯のご提案を行っていますので、ご不満がある方は一度ご相談ください。

入れ歯が安定しない理由
  • 正式な型採りができていない
  • 咬み合わせが考慮されていない

上記の2つが原因となり、入れ歯が合わなくなってきているケースは少なくありません。これは保険適用内・適用外にかかわらず起こりうる問題と言えます。当院ではこのポイントをしっかり踏まえたうえで患者様に最適な入れ歯をご提案します。

取り扱い入れ歯紹介

レジン床入れ歯
レジン床入れ歯
床部分がレジンでつくられている入れ歯(保険適用)
メリット
  • ・保険適用なので費用が安い
  • ・製作期間が比較的短い
  • ・調整や壊れても直すのが容易
デメリット
  • ・床が厚いので咬み心地・装着感に劣る
  • ・比較的壊れやすい
シリコンデンチャー
シリコンデンチャー
床部分がシリコンでつくられている入れ歯(自費診療)
メリット
  • ・クッション性が高いので、咬んだ時の歯茎への衝撃が緩和される
  • ・装着感に優れ外れにくい
デメリット
  • ・自費診療なので費用が高い
  • ・修理が難しい
金属床入れ歯
金属床入れ歯
床部分が金属でつくられている入れ歯(自費診療)
メリット
  • ・床が薄く装着感に優れる
  • ・食べ物の温度が伝わりやすい
  • ・比較的丈夫
  • ・汚れがつきづらい
デメリット
  • ・自費診療なので費用が高い
  • ・金属アレルギーのリスクがある
ノンスクラプデンチャー
ノンスクラプデンチャー
歯茎部分がピンクのシリコンで作られている入れ歯(自費診療)
メリット
  • ・バネがないので見た目ではバレなく、まわりの歯にも負担が少ない
  • ・クッション性が高くフィット感が良い
  • ・金属アレルギーのリスクがない
デメリット
  • ・自費診療なので費用が高い
  • ・経年による変色の可能性がある
  • ・激しい温度変化には弱い
  • ・食べ物の温度が伝わりづらい
インプラントオーバーデンチャー
インプラントオーバーデンチャー
インプラント(2~4本)を支えにして固定する入れ歯(自費診療)
メリット
  • ・強固な固定で咬み心地が良い
  • ・インプラント本数が少ないので治療費用の負担が比較的少なめ
  • ・メインテナンスがしやすい
  • ・大きな手術が不要
デメリット
  • ・自費診療なので費用が高い
  • ・定期的に交換する必要がある
  • ・1本あたりのインプラントへの負荷が大きくなる

35.43563782450792,139.61850292705307

35.4356116,139.61813010000003